【小学1年生】読めるけど理解できない。
読んであげたらわかる子の読解力を鍛える

「天神」を活用されている様々なお客様の声をご紹介します。

活用事例
2

【小学1年生】読めるけど理解できない。
読んであげたらわかる子の読解力を鍛える

「天神」利用前の状況や課題

算数の文章題が苦手でした。他にも文意を理解して回答する問いは総じて苦手で、国語でも”考えて解く”タイプの問題は不正解が多かったです。

しかし、私が問題文を読んであげるとすぐに正解できることがわかりました。
そこで子どもがわからないで悩んでいるときには「ちゃんと読んで」「問題文を理解してる?」と言うようになりました。
何度も繰り返しているうち、お互いにイライラしてしまうようになってしまいました。

他の教材も良かったのですが、教科書と違う内容が出ることがあって「習ったでしょ?」「習ってない」と言い合いになることがありました。
子ども自身は楽しんでいたのですが成果を感じられずに、天神への切り替えを提案しました。

他社教材と比較して「天神」を選んだ理由

問題文の読み上げができること、
教科書準拠で学校の予習と復習ができること、
正解するまで何度でも繰り返し解けること、問題数が多いことです。

読み上げは親子喧嘩軽減のため、教科書準拠と反復学習は学校の予習復習のためです。一回正解しただけだと理解していないようだったので、反復学習を重視しました。

「天神」の活用方法

学校に行く前、もしくは夕食後にやっています。少なくとも1日に1単元だけは勉強するという約束をし習慣化させています。

「天神」利用後の効果

私が読まなくても天神さんが読んでくれるので、読み上げがあるとケンカになる頻度が減りました。
全部が読み上げられると、子どもが自分で読まなくなるのでは?と思いましたが、サポートセンターの方にクリックしたら読むように変更できると教えてもらい、わからないときはヒント代わりに読み上げ使って良いルールにしました。

昔、読書をしていると思ったら「絵を見ているだけ」と言っておりがっかりしたのですが、最近はしっかりと文章を読んでおり、弟に読み聞かせする姿を見て成長を感じています。
※こちらは個人の感想です。具体的な成果は保証されず、結果には個人差があります。

ハイライト表示付きで音声読み上げ

「天神」の各教材を詳しく見る