【小学1年生】自己肯定感不足?自信不足?間違うことや否定されることをとても嫌がる子に自信をつける

「天神」を活用されている様々なお客様の声をご紹介します。

活用事例
1

【小学1年生】自己肯定感不足?自信不足?
間違うことや否定されることをとても嫌がる子に自信をつける

「天神」利用前の状況や課題

恥ずかしがりで内向的、間違うことに臆病で、石橋を叩いても怖いからやっぱり渡らないくらいの慎重さです。
勉強でも間違うことや回答を否定されることに関しては嫌がります。
親の前でもそうですし、他人の前ではさらに拍車がかかります。

自信があることに関してはお調子者のようにドヤ顔でこなしますが、不安があると黙り込み借りてきた猫のようになります。
私自身も安心安全が確認できないと進まないタイプでしたので、私に似ただけかなと思っていたある日、子どもから「どうせ●●には無理」という発言を聞いたときには胸が締め付けられました。
たくさんの愛情を注いでいるつもりだったのに、自己肯定感が低くなったのは何故だろうかと考えたこともありましたし、HSCなのでは?と診断も考えました。

他社教材と比較して「天神」を選んだ理由

学習する子ども

一問ずつ掛け声があるところが良かったです。自信を深めるのに一役買っています。
かんたんなところから自信をもたせながら徐々に進めていけるのも良いです。
HSCを疑うほどの我が子には、間違えたとき(ヒントや解説で)子ども一人でもある程度完結できる点も合っていました。
私に”間違えてたことを知られる”ことが少なくなったのが、子どもにはストレスにならないようです。
私が間違えているところを指摘すると言い方ひとつで子どものやる気がなくなってしまうことがあった事も、少なくなりました。

間違えると何かブツブツと言いながらヒントをみて考えているようです。

「天神」利用後の効果

学校で習っているところを早くやってほしいと思っていましたが、簡単なところ(前学年や1学期分など)から始めた方が良いと聞きそのとおりにしました。
天神さんが「やったー」「てんさい!」など掛け声が聞こえたら真似すると良いとおっしゃっていましたので、時折真似していると満更でもない顔をしています。
天神で簡単なところの復習をする、学校の宿題をする、というようにすると簡単なところをした勢いそのままに宿題をしてくれることがあります。

学校の進度に追いつき始めると難しく感じ始めたようですが、それまでの積み重ねで粘り強さが身に付いた気がします。
以前なら、音を上げて放り出していたであろうところをふてくされながらでも取り組むことが増えてました。
※こちらは個人の感想です。具体的な成果は保証されず、結果には個人差があります。

「天神」の各教材を詳しく見る