授業がわからない子の勉強方法は?

発達障害の子もグレーゾーンの子も。

お電話での資料請求

tel:0120019828

【受付時間】平日10:00~22:00 土日祝10:00~19:00

発達障害またはグレーゾーンの多くのお子様が「天神」で学習しています。発達障害・軽度発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)・ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)・学習障害など。発達障害は脳が原因なので治療はできないとされます。ただ自己肯定感の低下など二次障害に関しては、周囲の環境やケアなどで防ぐことができます。発達障害またはグレーゾーンの多くのお子様が「天神」で学習しています。発達障害・軽度発達障害・ADHD(注意欠陥・多動性障害)・ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)・学習障害など。発達障害は脳が原因なので治療はできないとされます。ただ自己肯定感の低下など二次障害に関しては、周囲の環境やケアなどで防ぐことができます。

また、診断は受けていなくても、読解力に難がある、文章を書くのが苦手、コミュニケーションが苦手、集中力が乏しい、多動気味、視覚優位、学力の凸凹が激しい、授業についていけない、というお子様。
これらを要因とした二次障害(自信喪失ややる気喪失、不登校など)のお子様。
こうしたお子様たちが、「天神」で勉強をして結果を残しています。

また、診断は受けていなくても、読解力に難がある、文章を書くのが苦手、コミュニケーションが苦手、集中力が乏しい、多動気味、視覚優位、学力の凸凹が激しい、授業についていけない、というお子様。これらを要因とした二次障害(自信喪失ややる気喪失、不登校など)のお子様。こうしたお子様たちが、「天神」で勉強をして結果を残しています。

発達障害やグレーゾーンの子が
「天神」で学習した結果

<ケース1> 小学校1年生から「天神」を開始

症状

  • ・軽い学習障害
  • ・文章を書くのが苦手
  • ・読解力に難あり
  • ・コミュニケーションが苦手

「天神」で学習した結果

  • ・小1のとき、「天神」で予習を始めたら学校の勉強が簡単と感じるように。
  • 小2のとき、小3レベルのかけ算を学習。
  • ・小3のとき、学校に行けない期間に家庭学習。動画講義も利用し学習したので安心して再登校。習っていない漢字も「天神」で読み書きができるように。
  • ・小4のとき、勉強の難易度が上がったもののクラスの上位を目指す。
  • ・中1のとき、数学や英語で90点台を取る。
  • ※こちらは個人の感想です。具体的な成果は保証されず、結果には個人差があります。

<ケース2> 小学校2年生から「天神」を開始

症状

  • ・ADHD(注意欠陥・多動性障害)
  • ・小2のとき、学校の先生から「授業についていけていない」と言われる
  • ・多動傾向あり
  • ・通知表に「もう少し」が付く

「天神」で学習した結果

  • 小2の夏から開始し、100点が増える、先生に褒められる、自信が付く。
  • 早朝に30分「天神」をして学校へ行く習慣が身に付く。
  • ・学級閉鎖中や春休みで宿題がないときも「天神」で家庭学習。
  • ・小3のとき、100点をたくさん取れるようになる。
  • ・小4のとき、市内のテストで1桁台の上位に。クラスで委員長にもなる。
  • ※こちらは個人の感想です。具体的な成果は保証されず、結果には個人差があります。

<ケース3> 小学校6年生から「天神」を開始

症状

  • ・アスペルガー症候群
  • ・ADHD(注意欠陥・多動性障害)
  • ・集中力に乏しい
  • ・他教材にすぐに飽きていた

「天神」で学習した結果

  • 「成績があがる」「継続できる」は嘘だと思っていたが、自分でやってみたらすぐ実感。
  • ・以後、繰り返し学習して成績がアップ。
  • ・中3のとき、「天神」の累計得点が300,000点を突破。
  • ・中3のとき、高校入試で志望校の国立大附属高校に合格。
  • ※こちらは個人の感想です。具体的な成果は保証されず、結果には個人差があります。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

先生:道真くんちょっと遅れ気味です。一度発達相談を受けてみられては… 母:小学校へ入学後通信教材をしてみたり、塾にも行かせ始めた。勉強する為の環境は整えているつもりなのに… 子:学校の勉強はよく分からない。テストの点も良くないし…。僕はどうせダメなんだ… テレビ:発達障害のある子は「なんでこんなこともわからないの?」と言われたりします。すると子どもは「頑張っているのに…どうせ出来ないんだ」となり… 母:インターネットで発達障害について検索すると、大事なことは自己肯定感を高めること、「ほめて伸ばす」ことだと知る。『天神』…? どんな教材なんだろう 『天神』の特長は「ほめて認めてあげる」。「自分に合った学年を学習する」「100点を取って自信を取り戻す」「勉強方法を変えれば出来る!やれば出来る!を実感する」 母:やってみようかな…『天神』。資料請求をしてみる 天神を始めてからー 楽しく天神をする子どもを見守るお母さん 母:天神は、自分の学年に関係なく好きなところからスタートできる。集中しやすいし、画像やアニメもいっぱいあってわかりやすい 母:そして何より…子どもの自信ができた。30点や40点だったテストが…今では勉強にもついていけるようになって、たまには100点もとれるようになった! 子:お母さん、ぼく天神ならできるよ! 母:この子に合う勉強方法を見つけることが出来て良かった!

発達障害の子はどう勉強すれば良い?
授業がわからない子の勉強方法は?

必要なことは?

  • ・発達状況や学力に合わせて
  • ・一問一答で効率よく
  • ・スモールステップで学習する

ことです。

  • ・発達状況や学力に合わせて
  • ・一問一答で効率よく
  • ・スモールステップで学習する

ことです。

「天神」はこのいずれもが可能です。

発達障害の子の勉強に効果的な、「天神」の3つの特長とは?

発達障害の子は授業についていけないことがある。
だから「①学力に合わせて学習できる」ことが大事。

1ヶ月ごとにお届けする教材ではありません。

1学期から3学期までの学習内容すべてをご利用いただけるため、
発達状況や学力に合わせて勉強できます。さらに1学年1教科から選べます。

※幼児版は就学前(0才~6才)の分すべて

発達障害の子はワーキングメモリ(短期記憶力)が弱いことがある。
だから「②一問一答で効率よく学習できる」ことが大事。

問題を解いたらすぐ答え合わせができるため、記憶に残りやすくなります。

発達障害の子はワーキングメモリ(短期記憶力)が弱いことがあり、
「問題を解いてから答え合わせまでの時間が長い」・「答え合わせ後の復習までの時間が長い」状態では記憶に残りづらいことがあります。

「天神」は塾と共同で、読み書き困難児向けの学習支援の有効性を3ヶ月間検証した結果、週1回10分「天神」をしただけで「視覚ワーキングメモリ課題」の数値の上昇など、下記の結果が得られ、この結果を日本LD学会に発表しています。

「天神」を3ヶ月間、週1回10分学習した結果

・すべての児童の視覚ワーキングメモリ課題の数値がアップ
・短期間で視覚的短期記憶力が向上した
・集中力が付いた
・課題をやりきって達成感や自信につながった

また「天神」は正解するたびに短いフレーズで褒めてくれます。

学習する楽しみをコツコツ積み上げていくことができます。

発達障害の子で授業から遅れがちなら、一度だけの学習では不十分。
だから「③スモールステップで反復学習できる」ことが大事。

一問一答式のため、見た目の問題数は少なく感じられますが、
実は非常に多くの問題が収録されており、特に類題の豊富さが好評です。

問題文章や選択肢が変わったり、異なる図形が表示されたりと、たくさんの類似問題が出題されます

豊富な問題と充実したヒント・解説によって、スモールステップでの反復学習を支えます。

特に「他の教材を試しても効果がなかった」という方に選ばれています。

1ヶ月ずつ届く教材で効果が感じられないという方は、ぜひ資料をご請求ください。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

発達障害のお子様に「天神」が合う理由

授業から遅れがちでついていけていない子に「天神」が合う理由

  • 学力に合わせて学べる(3学期に申し込んでも1学期の内容から使える)
  • ・一度だけでなく二度三度反復できる
  • ・収録した類題や問題数は豊富で反復に強い
  • 小中の教科書に準拠した内容で予習・復習にも強い

ADHDで集中力がないタイプの子に「天神」が合う理由

  • ・一問ずつ集中して取り組める
  • 問題→解答→解説も一問ずつで記憶に残りやすい
  • ・一目次あたりの問題数が少なめで集中しやすい

「天神」ではこうした特長から発達障害の子の勉強法として支持されています。

文字・文章を読むのが苦手なタイプの子に「天神」が合う理由

  • ・豊富な画像やアニメーションが理解に導く
  • 問題・ヒント・解説などを音読する読み上げ
  • 何度でも見られる短時間の動画講義

得意・苦手の凸凹が激しいタイプの子に「天神」が合う理由

  • 先取り学習や戻り学習が自分のペースでできるので、「得意な教科はどんどん先取り、苦手な教科は戻ってじっくり復習」も可能
  • ・特定単元だけの集中学習ができる

視覚ワーキングメモリ(短期記憶力)が弱い子に「天神」が合う理由

  • 週1回10分の学習で視覚WMがアップした実績がある
  • ・一問一答式で記憶に残りやすい
  • ・自信や達成感につながりやすい

二次障害(勉強に対する自信喪失、やる気が低下しているなど)の子に「天神」が合う理由

発達障害の影響で「真面目にしなさい」と怒られ、勉強に対して自信ややる気を失う二次障害が生じる事があります。

  • 一問ごとにほめられる
  • ・自分のペースで進められる(教材のペースに振り回されない)
  • わかる学年から選んで始められる
  • ・ゲーム感覚で学習できる

不登校など学校に行けていない子に「天神」が合う理由

  • 小中の教科書に準拠した内容で学習できる
  • ・動画講義が何度でも見放題
  • ・ほぼ全問に丁寧なヒント・解説を収録

資料をご請求いただくと、無料体験の案内も同封してお送りいたします。
ぜひ一度体験してみてください。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

授業から遅れがち?
他の教材で効果がなかった?
そんな方にこそ、「天神」をオススメします

授業に遅れがちな子は、学校の進度と同じ教材で勉強しても効果薄

授業から遅れがちな子が、他の教材で合わない理由

授業がわからない子が1ヶ月ずつ届く教材ではダメな理由⇒授業と同じ進度だから理解できるはずがない

授業から遅れがちな子には、1ヶ月ずつ届く教材は合いません。

1ヶ月ずつ届く教材は、学習指導要領などに基づいて授業の進度とほぼ同じ内容が届きます。

授業から遅れがちな理由は、授業が理解できていないからです。

それなのに、教材で授業と同じ内容を勉強しても理解できるはずがありません。

授業から遅れがちな子の勉強方法:学力に合わせた教材で勉強する

学力に合わせて「天神」で勉強すると⇒授業中「わかるようになってきた!」
  • 1. 学力に合わせて勉強する
  • 2. やればできるを実感する
  • 3. 徐々に授業に追いつく

授業から遅れがちならば、授業と同じ内容を勉強するのでなく、
学力に合わせた内容を「コツコツと繰り返し」勉強しなければなりません。

ただ、1ヶ月ずつ届く教材の多くは問題数が少なく、
特に類題が物足りないために繰り返し学習がやりづらいのです。

授業を理解していない子は、多くの問題を繰り返し学習すべき

授業を理解していない子に、問題数が少ない教材がダメな理由

問題数が少ないので、繰り返し勉強ができず学力になっていない

問題数が少ない教材でも良いのは、授業をしっかり理解している子です。

授業を理解していない子は、問題数が少ないとお母さんに教えてもらって教材をこなしたと思っても、テストになれば身についていないことが露呈してしまいます。

繰り返し学習しなければ、学力は身に付きません。

問題数が少ない教材は、繰り返し学習には不向きです。

授業を理解していない子がやるべき勉強方法:
スモールステップで多くの問題を繰り返す

問題数が多い「天神」でスモールステップで勉強すると、着々と理解していく

「天神」は見た目の問題数は少なく、一問一答を基本としています。

これは大量の問題を見て「うっ」とやる気を喪失させないためです。

しかし、収録問題数は非常に豊富です。

スモールステップで理解ができるよう、豊富な問題数を用意しています。

これを繰り返し学習することで、しっかりと学力として定着させます。

勉強したのにすぐ忘れてしまう?繰り返し不足です!

答えを覚えるだけですぐ忘れ、定着しない

類題がない教材⇒答えを覚えてしまい、理解をしていない

類題がない教材で繰り返し学習しようとしても、答えを覚えてしまいます。

類題が豊富な「天神」で勉強する

類題が豊富な「天神」で勉強すると⇒繰り返し学習で学力として定着する

「天神」は類題が豊富で、問題を間違えると別の問題に変わるものまであります。「勉強した気分」で終わらせません。
勉強したのにすぐ忘れてしまう原因は、繰り返し学習不足です。1回解いたら、また繰り返し学習。翌日にもまた復習。これができるのが「天神」です。

  • ・授業から遅れがち
  • ・他の教材で効果がなかった
  • ・とにかくなんとかしたい

こういったお悩みのお持ちの方であれば、資料のご請求、無料体験をオススメします。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

▼よくあるお悩み特集▼

よくあるお悩み「子どものやる気がありません」

一問ごとにほめられるから、やる気になる!

解けば解くほどほめられる

一問ごとにほめられる

正解時には「ピンポーン」などの効果音ではなく一問ごとに様々なフレーズでほめられるので、楽しく学習できます。

不正解時に「ブー!!!」と鳴ってしまうこともないので、勉強が嫌になりません。

一問一答式だから取り組みやすい

「ちょっと勉強しよっ」と軽い気持ちで勉強を始められる

一問一答だから取り組みやすい

1ページに多くの問題がある教材だと「勉強しよう」と思っても、問題数の多さに圧倒されて学習開始前からやる気がなくなることがあります。

一問一答式の「天神」ならそんなことはありません。

また、「ピンポーン」などの効果音ではなく一問ごとに様々なフレーズでほめられるので、楽しく学習できます。

よくあるお悩み「どこでつまずいているのかわかりません」

苦手分野を自動分析&苦手分野だけの対策も

単元ごとにまとめて勉強。苦手対策もかんたん

苦手分野がわかる。苦手分野だけ集めて勉強できる。

学習結果を自動で分析してくれるので、苦手分野が一目瞭然です。

苦手分野だけを集めて勉強することができるので、苦手対策にも強いのです。

よくあるお悩み「遅れが大きい。効率よく勉強できますか?」

一問ごとに答え合わせ=記憶が鮮明だから効率的に勉強できます

苦手なところほど一問一答が効く!

一問ごとに答え合わせ。よく覚えているから効果的!

他教材では複数の問題を一度に解き、一気に答え合わせをします。

これでは最初に解いた問題を忘れてしまっており非効率です。

「天神」では一問ごとに答え合わせをするので、問題に取り組んだときの記憶が鮮明で効果的に学習が進められます。

よくあるお悩み「学力の凸凹が激しいのですが対応可能でしょうか?」

学力の凸凹に対応

得意教科も苦手教科も一緒に勉強できる

「学年」より「学力」に合わせて勉強できる

「天神」ならお子様の「学力」に合わせて勉強できます。

苦手教科の対策に合わせて得意教科も伸ばすことで、勉強の楽しさや「社会はできる!」というポジティブな気持ちを育てられます。

もちろん、苦手部分に特化した対策もOK。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

その他のポイント

タッチパネル対応型のパソコンでもご利用いただけます

タッチパネル対応型のパソコンでもご利用いただけます

「天神」はご自宅のパソコンでもご利用いただけます。

また、タッチパネル対応型のパソコンでもご利用いただけます。

インターネットがなくても使える学習システム

安心!安全!集中!インターネットがなくても使える

インターネットがなくてもお使いいただけますので、
お子様でも安心して利用できます。

文字を読むのが苦手…
まだ漢字は読めない…というお子様のために

▼朗読(ナレーターによる読み上げ)

文章の読み上げ機能をご用意しています。(オフにもできます)

「文章が読めなくて」
「まだ習ってない漢字だから問題文が読めない」
などの理由で学習がスムーズに進まないお子様でも
「天神」なら大丈夫です。

また「読み聞かせ」ではプロのナレーターが読んでいますので、自然な日本語で物語を聞くことができます。

サンプルは以下のとおりです。
実際の様子は、無料体験でお試しください。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

天神は、日本e-Learning大賞を受賞しました

第10回 日本e-Learning Awards(後援:文部科学省、経済産業省、総務省、厚生労働省)にて、グランプリとなる日本e-Learning大賞を受賞しました。

日本e-Learning大賞 受賞式

▼主催者発表の「講評・受賞理由」より抜粋

学習開始時に最新プログラムや最新問題をダウンロードして、常に最新のプログラムやデータが使用できるようになっている。学校内での利用、家庭内での利用の双方に対応したもので、現実の教育ニーズに対応したものである。

また、社会連携性といった視点からも、公立中学校と連携して、不登校の生徒の自宅学習用に本システムを活用し、1週間に一度担任が訪問して学習の進捗を確認するという指導したことによって、不登校のまま高校に合格した事例もあるということである。さらに、小児科医院が運営している発達障害の子どもの為の学習支援教室で、本システムを活用することによって、多くの子どもが主体的に学習するようになった事が報告されている。

学習達成評価は、教科書目次ごとに学習回数や得点が記録され、それが集計されて、学年・教科単位の学習到達度を評価し、さらに、教科の中の単元(数学の関数、空間図形や国語の評論、文法等々)の学習到達度を評価することができる。また、学習到達度は、そのまま次に学習すべき目次を選択する機能と連動しており、これらの機能は、1.組織における生産性 2.品質保証性 3.新規性 4.社会連携性 5.学習達成評価といった審査基準からみて、極めて優れた e-Learning システムの開発、実践であり、本年度の e-Learning大賞に値すると判断できる。

「天神」は特許を取得した学習システムです

天神は幼児版のスケジュール機能「ナビ学習」で特許を取得し(特許第5103330号)、さらに、小学生版・中学生版・高校生版において、復習効果を高めるための「単元学習」機能でも特許を取得しました。(特許第5224499号)

特許証

価格について

価格につきましては、ご請求いただいた資料に同封の価格表をご参照ください。

「天神」は、お子様一人ひとりに最適なカリキュラムを選んで作成するフルオーダーメイド教材です。教育は、お子様の将来の土台を築く「一生もの」の財産ですのでお値段だけでなく内容をじっくりと吟味いただきたいと考えております。

オーダーメイドだと高いのだろうと考えられるお客様もいらっしゃいますが、「月額計算すると塾などよりも安い」「成績があがったので『天神』一本に絞った」とおっしゃる方が、実際は多くいらっしゃいます。「まずは苦手科目だけ」などお気軽に始めていただくこともでき、長期的な教育をお考えの方へはお買い得なプランもご用意しております。

「天神」および株式会社タオについて

「天神」の由来

学問の神様である菅原道真公の「天神様」から取りました。

会社概要

創業:1992年

所在:滋賀県草津市大路2丁目9-1 陽だまりビル5階

※商品名は「天神」ですが福岡県ではありません。

外観

受賞歴

  • ・幼児版「ナビ学習」特許取得
  • ・小学生版~高校生版「戻り学習・先取り学習」特許取得
  • ・経済産業省のIT経営百選にて最優秀企業賞
  • ・文部科学省・経済産業省など後援の日本e-Learning大賞にてグランプリ
Japan e-Learning Awards 2013

法人での利用実績や共同研究など

  • ・塾や教室や学校などでの導入多数
  • ・共同で学習効果に関しての研究を実施・学会発表

メディア掲載など

  • ・日経新聞、朝日新聞、読売新聞、産経新聞などにて「天神」の「得意を伸ばす」「加点主義」などの考えに関する取材記事が掲載
  • ・書籍「 日本一の学習プログラム『天神』式 家庭教育メソッド/井内良三 著」を出版。Amazon3部門で1位を獲得
  • ・書籍 「~未来へふみだす勇気と知恵がいっぱい!~歴史をつくった偉人のことば366/中井 俊已(監修),「天神」編集部(編集)」を出版。「全国学校図書館協議会選定図書」に選定
掲載新聞記事、書籍表紙

CM・広告

・「天神! 天神! 天神! 」でおなじみのCMをテレビのアニメ番組などで放送

社会貢献活動など

  • ・2013年から6年連続で赤ちゃん先生プロジェクトに協力
  • ・地域の病院やクリニックなどに対しての無償提供を実施
  • ・大学や専門学校などでの特別講演を実施

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価例などを同封しています。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、格例などを同封しています。

『天神ができるまで』
開発に込めた思い~現在までThe Tenjin's History

トラックにはねられ全治13ヶ月

天神の開発者である井内は、漁師の家の長男として生まれました。
しかし船酔いのする体質で、全く漁師に向いていなかったので、
ずっと「漁師にならずに済む方法はないか」と考えていました。
小学校の時、お父さんが親戚のおじさんに、漁師を継がずに進学する風潮について、
「東大や京大ならいいが、勉強する気もないのに大学に行っても意味がない。」という話をしているのを聞いて、
「東大か京大なら漁師にならずに済む。」と希望を持ちました。

そして、「三国志」や「水滸伝」等の中国の本が大好きだったので、
中国文学の研究が盛んな京都大学に行こうと決めました。でも、高校までは、そのことは、誰にも言いませんでした。

「漁師を継ぎたくない。」「京都大学に行きたい。」
一心で勉強した結果、現役で文学部に合格することができました。

その京都大学の3回生の冬に交通事故に遭いました。
バイクで通学中、トラックにはねられたのです。
全治13ヶ月の大事故でした。
生死の狭間をさまよったものの、なんとか一命はとりとめました。
しかし、腰痛が持病となり、大学は、3年遅れて25歳で卒業することになりました。

後遺症の腰痛治療で再入院した病室で見た、一人の青年の振る舞い

卒業はしたものの、腰痛に苦しみまともに仕事ができません。
そのため、思い切って9ヶ月間仕事を休んで治療に専念することにしました。
ところが、症状は少しも良くなりません。
長い治療生活に疲れて、ずっと避けていた手術をすることを決意します。

しかし、手術は、成功ではありませんでした。
将来を思い不安になる中、ある青年の存在を知ります。
彼は20歳でしたが、ペンキ屋さんをしていた一年前に、脚立から落ちて首の骨を折り、
何度か手術をしましたが、首から上は動く、首から下は全く動かない状態で、
「これ以上は治りません。」という宣告を受けていました

どう考えても悲惨で、絶望していてもおかしくない状況にも関わらず、
彼はいつも明るく周囲の人々を笑わせていました。
そして、見舞いに来る友達の悩みを聞いてやり、励ましていました。

井内は、「重病なのに、なぜあんなに明るいんだろう?」と考えました。
そして、青年がすべてを受け入れ、今できることを精一杯しているからなのだと気付きました。

これを機に、「人生で何を成すか」を重要視していた価値観が、「どう生きるか」が重要だと変わり始めます。
「どう生きるか」を考え、「今できる精一杯のことをし続ける=成り得る最高の自分になる=自己実現」を目標に生きることにしたのです。
そして、「皆が自己実現を目指す生き方をしたら素晴らしい社会になる」「他の人の自己実現を支援したい」という思いが膨らんでいきました。

家庭教師時代に感じた疑問

井内は京都大学在学中に家庭教師をしていました。
生徒の成績アップに成功し、子どももご両親も喜んでくださって、
「先生がいないとダメなんです!」と言われるようになった時、誇らしい反面、
「私がいないとダメで、本当にいいのか」と考えはじめました。

「成績アップだけでなく、本当に子どもに必要なものはなんだろう?」
「そもそもなんのために勉強をしているのだろう?」と。

親が子どもたちに「勉強しなさい」という理由は、
将来社会に出て、自信を持って活躍し、幸せになってもらいたいからでしょう。
そのためには家庭教師がエネルギーを注ぎ込む「押し付け型」の教育ではダメだ、と井内は感じたのでした。

天神を開発するきっかけ

大学卒業後、井内は教育関連会社に入社して営業を担当していました。
順調に成績を挙げていましたが、モヤモヤも募っていきました。

お客様のご意見や要望を取り入れ開発元に改善要望を入れるものの、
お客様に十分満足いただけるものにならないからです。
そこで、あるとき決心しました。
「自分で作ろう!」と。

目指したのは、通常の教材にありがちな「成績アップ」だけでなく「自己実現を支援すること」でした。
「社会で活躍する人財に育つため」の土台作りです。

そして、それを形にしたのが学習システム「天神」です。

自身の経験を土台に、モンテッソーリの教育理論、ドーマン博士の能力開発理論などを取り入れ、
1995年に「天神」小学生版を創り上げました。

その後、お客様のご要望に応じて各年代の商品を開発。
幼児から高校までをカバーする商品となりました

20年が経過し、発達障害の子向けにも良い教材と認知され始める

ここまでのストーリーでお気付きの方もいらっしゃるでしょうが、
天神は発達障害の子向けに作った商品ではありません。

発達障害のお子様に役に立つと知ったきっかけは、
ご利用いただいているお客様の中に発達障害のお子様がいらっしゃって、
そのご両親からメールで絶賛されたからです。

発達障害に詳しい大学の先生が天神の内容を見て
「発達障害向けの子専門の教材ですよね?違う?本当に?」と驚かれることもありました。

発達障害の子向けに開発したわけではないのに専門教材のクオリティを兼ね備えているのは、
「成績をあげる」という視点だけでなく、「自己実現を支援すること」「自己肯定感を高めること」
という観点で開発・改善に取り組んで来たからだと井内は考えています。

天神は、2013年日本e-Learning大賞に応募しました。
文科省、経産省等が後援する日本で一番権威のあるe-Learning教材のコンテストです。
そして、知名度のある教材会社や大学等の研究機関が多数応募する中で、
何と「天神」がグランプリを獲得しました。日本一です。

しかも審査員15名が全員一致しての1位選出でした。
これは、14回のコンテストの歴史の中で後にも先にも一回だけの快挙でした。

発達障害の子の特性に合わせた改良も

発達障害の子の利用が増えた近年では、
ご要望に合わせて様々な改良をほどこしています。
「文字を読むのが苦手で勉強がはかどらない」という子に「文章読み上げ」の改良を、
「不正解の音が気になってしまう」という子に「音の種類の変更や消音」の改良を、
大小様々な改良を行っています。

でも、根幹となる考えは変わりません。
大切にしているのは「自己実現を支援する」ことです。

お子様が、自立し自律し、友人や知人から頼りにされ、社会や家庭でイキイキと活躍する。
それを何よりの願いとしています。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

まずは資料をご請求くださいお客様の声、価格一覧などを同封しています。

お電話での資料請求・お問い合わせはこちら 【受付時間】平日10:00~22:00 土日祝10:00~19:00

海外からのお問い合わせの方は077-566-5044

※「障害」という表記について
自治体などを中心に「障害」を「障がい」と表記する動きがありますが、当サイトではご利用者様の検索の利便性を考慮して、「障害」という表記を用いております。ご理解くださいますようお願い致します。